プロフィール Profile


市川 明廣(いちかわ あきひろ)市川明広

 

東京芸術大学大学院彫刻科を修了後、黒御影石や大理石などの石彫を中心に数々の作品を制作。ブロンズ像やレリーフ作品なども手掛ける。公共施設のモニュメント制作から一般家庭のインテリア作品まで幅広く制作活動を行っている。

 

1948年 愛知県一宮市に生まれる

1973年 二科展出品(以降毎年出品)

1975年 東京芸術大学大学院 彫刻科修了

     東京芸術大学彫刻科 非常勤講師となる(~1977)                         二科展で特選受賞

1982年 二科展で会友賞受賞

1983年 現代美術選抜展(文化庁主催)出品

1985年 第一回昭和記念公園野外彫刻展(建設省主催)出品

1987年 神戸具象彫刻大賞展 読売賞受賞

1988年 二科会会員に推挙される

1992年 二科展で会員賞受賞

1995年 名古屋芸術大学彫刻科非常勤講師となる(~2000年)

1996年 新潟県十日町市石彫シンポジウム(公開制作)参加

1997年 愛知県芸術文化選奨 文化賞受賞

1998年 個展 名古屋三越栄本店にて

2001年 個展 調布市文化会館にて (財)調布市文化・コミュニティ振興財団主催

2005年 個展 日本橋三越本店にて

 

2012年 公益社団法人二科会 評議員に就任

2013年 個展 銀座ギャラリー枝香庵にて

2014年 十日町石彫プロムナードの作家たち展 星と森の詩美術館にて

2015年 第100回記念二科展でローマ賞受賞

2016年 募団体ベストセレクション2016展出品(東京都美術館企画)

2017年 川口市めぐりの森設置作品公募で石彫「花の声聞く」が決定    

 

現在 二科会会員 、評議員

           日本美術家連盟会員